「業界」よりも「会社」に注目が!?

IMG_1877.jpg

今回のテーマは「就職活動のミス」についてですが、
就職活動中の多くの方に言える事は、
しっかりと企業研究が出来ていない可能性があるという点です。

今回もリクルートキャリアさんの記事がソースになります。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/180927-01/
(株式会社リクルートキャリア「就職プロセス調査」より)

「就職活動で重視したこと」について
 「企業そのもの」を重視した大学生は43.5%
  前年同月の38.9%と比べて4.6ポイント高い

単に見出しだけを見れば、「企業」を重視している新卒が増えていると思えますが、
ソースをしっかり見ていくと興味深い数値がありました。

「就職活動で重視したこと」
2018年卒    2019卒
文系
企業39.3% → 企業48.5%(↑UP)
仕事60.7% → 仕事51.4%(↓DOWN)
理系
企業38.2% → 企業33.2%(↓DOWN)
仕事61.8% → 仕事66.8%(↑UP)


つまり、文系卒は「仕事よりも会社」を、理系卒は「会社よりも仕事」を重視しているという事です。

個人的なイメージですが、、、
文系の方は、専門的な事を学んでも、その業界に進まない人が多いが、
理系の方は、専門的な事を学び、それに直結する仕事に就く人が多い。

文系の方は広い選択肢の中から企業を探すため、「会社自体」を比較検討するようになり、
理系の方は、自分の専攻した知識を実際に活かしたいため、「仕事自体」を選択検討するようになる。

文系の方の離職理由は「自分の好きな仕事が出来ない」が多い?
理系の方の離職理由は「会社の方向性に合わない」が多い?

と、あくまでも個人的な推測ですが、
どちらにせよ企業研究・業界研究はしっかりした方が良いです。

特に、企業側から早い段階で内定を貰い、
他社他業種との比較をしていない方は、
様々な説明会を巡る事で経験値を付けて上で、
再度内定先の企業研究・業界研究をするべきだと思います。


後悔は先に立ちませんが、やらずにする後悔も後味が悪いです。
今一度、自分の人生を見つめ直してみましょう!!


↓↓↓当社の説明会で企業研究・業界研修をやりたい方はこちら↓↓↓
https://job.rikunabi.com/2019/company/r528511003/seminars/?isc=ps343

※ちなみに画像は、新婚1ヶ月目の私の愛妻弁当です。
 嬉しかったので上長の許可を得ずに、勝手に載せました(o'ω'o)ノ☆